Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

好き勝手に
つぶやくくとこ。
pi
Comment
Link
Profile
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■博士の愛した数式

先日WOWOWかなんかでやってて、録画してた私。実は公開されたとき「見たいなー」って思ってた映画の一つ。
一人の夜にヘッドフォンしてPCで鑑賞。

「80分しか記憶がもたない」博士と、家政婦親子との交流の話。

なんか「穏やか」な映画だったな〜。
数字って無限に広がる世界なんだなぁ・・。
数学があんまり好きじゃないので、ところどころ言ってることが??な部分もありましたが。。。
80分以上前の記憶がなくても・・・人間は人と交流しながら、影響を与えながら生きていけるんだね。

博士は「ブレない」。
毎朝同じ場面に遭遇しても、博士には記憶がないため、いつも「新しい出来事」として行動したり発言したりする。
でも、それに「ブレ」がない。
子供に対する愛情を持った接し方とか。数字に対する愛情とか。
驚くこと、反発すること、行動すること・・・信念。
そういうことに「揺らぎ」がない。

些細な瑣末なことはどうでもよくて。
人間、やっぱ根本っていうか基本っていうか背骨っていうか心っていうか・・・
そういう「おおもと」の部分がしっかりしていることが大事ってことを強く感じました。

ふかっちゃんが10歳の男の子の母親って、若すぎる気もしたけど、
なんか「支えあって生きてる親子」って感じがした。
母子家庭ってことで、子供もしっかりしてるんだけど、
母子が対等に話をしてて。博士も子供に対して「子ども扱い」しない。
いいね、そういうのって。

*余談(笑)

それにしても、義姉の浅丘ルリ子は博士の相手としてはちょっとおばあさんすぎ??
でこちゅの映画鑑賞ブログでも書いてあった気がするんだけど・・・化粧が濃すぎだよね!だからよけいに「おばあちゃん」っぽくみえるのかも(笑)

年を取ると「やせてる」ってちょっと「気の毒」な気がする。
朝ドラのいしだあゆみを見ていていつもそう思う。
シワシワでガリガリで・・いくら元気な雰囲気出してもすっげー無理してるように見えるゾ(汗)
| 観る。 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









<< NEW | TOP | OLD>>
Material by Night on the Planet
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.