Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

好き勝手に
つぶやくくとこ。
pi
Comment
Link
Profile
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■ツーリスト
 夏休みにレンタルDVDで夫と鑑賞。



アンジーとジョニーデップ二大共演!っていうことしか知らず、全く情報がない状態で鑑賞しました。

はじまってすぐ、「おぉ、これはアンジーのプロモーション映画か?!」と思うほど、アンジーが美しくてびっくり!!そりゃ、街の人全員の注目を浴びるよなーって納得する感じ。

映画は「謎の女」を監視する警察・・という感じで始まります。とにかく「謎だらけ」。
なぜ監視されているのか?誰からの手紙なのか?さっぱりわからず。
しかし、謎の女エリーズはその手紙の支持どおり、ベネチアへ向かう電車に乗り、「手ごろな背格好の男」フランク(ジョニーデップ)に声をかける。その間もずーっと監視されている状態であり、彼女自身もそれはわかっている感じ。

フランクは言われるがまま、彼女についていき、ベネチアのゴージャスなホテルのゴージャスな部屋に泊まる。
いやいやいやいや、普通はついてかないでしょ??言われるがまま、誰だかわからない女と一緒の部屋になんか行かないでしょ??とか思いそうなんだけど、「それを思わせない」圧倒的なアンジーの美貌。そりゃ、くらくらくるよね・・・(笑)

水の都ベネチアは本当にきれいで、二人の姿はとっても美しい。



警察だけに監視されてるのか?と思いきや、「手紙の男」に裏切られたドンもそのことを知り、彼女を拉致しようと動き始める。手紙の男はドンの資金をネコババしたらしい。
その男の顔を警察は知らず。整形しているだろうから、ドンもわからない。
そして、エリーズが皆に見えるようにフランクにキスをしたことで、皆フランクがその男だと思い、追い始める。

わけがわからないまま、逃げるフランク。

エリーズはフランクの命が危ないと知り、彼を逃がそうとするのだけれど・・・フランクは戻ってくるんだよねー。エリーズにホレちゃったのよ。フツーの男が。

しかし。。。

この追われる映像がなんかゆるい。あとでメイキングを見たらベネチアでは撮影にいろいろ制限があるらしく、ボートチェイスもあれが精いっぱいってことらしいんだけど・・・なんかゆるゆるすぎて、全然緊迫感がなくって(汗)



エリーズが実はどういう人だったのか?ということも、途中であっさりわかってしまうし、一人で熱くなってる警察の幹部みたいな人も浮いてるし、エリーズがここぞ、というときにアクションすることなく、あっさり負けを認めてしまってたり・・・
なんか、うーん・・・・・・って感じ。
せっかくアンジー出てるんだし、もっと戦うかと思ってたんだけどなー。

最後の方で私は最大の謎?に気づいてしまったので、オドロキもイマイチありませんでした(^^);
そして、最後の舟のシーンもいらないと思う。アレ、蛇足だわー。



ということで、なかなかおもしろい映画だとは思ったし、アンジーとデップはほんとにきれいだし、パリもベネチアも本当にきれいだし、いい感じのストーリーではあるんだけど、いろいろな面で残念だった印象が・・・。
もうちょっとヒネリがあるとよかったんだけどなー。スティングか?って感じで。

なんというか、ちょっと残念な気分でした。うーん・・・もったいなかったなー。



| 観る。 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









<< NEW | TOP | OLD>>
Material by Night on the Planet
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.