Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

好き勝手に
つぶやくくとこ。
pi
Comment
Link
Profile
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■ナイト&デイ
レンタルDVDで家族と鑑賞。

最近夫がレンタルDVDにはまっていて、いろんな映画をがんがん観てるんですが・・・感想追いつかず(笑)
とりあえず、話題作ってことで書いてみます。



まず、タイトルから勘違いしてました(笑)「night&day」じゃなくて「knight&day」なのね。
knight(騎士)のフィギュアを主人公のトムクルーズが空港で持ってる場面からはじまります。怪しげな男。どうもスパイ?それとも政府関係者??そんな感じ。

で。
トムは何らかの理由で命を狙われている状態で、かつ、そのknightの中に隠した「何か」を敵の集団は欲しがってる。
そこへジューン(キャメロン)登場。偶然か故意か?トムは彼女に接触、会話をします。

とまぁ・・・最初観ている側は「よくわからなーい!」状態で映画が始まるわけで、ありがちなんだけど、「何何?」と引き込まれるようによくできてたかも。



同じ飛行機に乗った二人。しかし彼女以外はすべて敵。何もしらない彼女がトイレに行っている間に、ロイ(トム)はガンガンと敵をなぎ倒していく。そんなロイが誰だかもよくわからないまま、彼女は事件に巻き込まれていく。

トムとキャメロンのキャラが生きてるなぁと思ったのは、二人にしかできない掛け合いの雰囲気。くすっと笑えるかわいらしさ。

本当なら政府関係者に「ロイは異常者だ」と言われたらそっちを信じそうなんだけど、ジューンはどうしてもロイが悪い人とは思えない。
常にやさしいまなざし。どんな時でも自分を配慮する言動。慌てず騒がず、「大丈夫大丈夫。なんとかするから」という頼もしさ。
緊急事態に巻き込まれて大変な状態にも関わらず、ロイを信じずにはいられず、ロイに惹かれるジューン。

おもしろかったのは、睡眠薬を飲ませられたシーン。
もうろうとする意識の中で、船だったり車だったり、とにかく敵と戦ってるロイがちらちらと見える。
夢??現実??
寝てる間に危機的状況を脱して助けられてた、みたいな。
コマゴマダラダラと敵と戦うシーン満載!!みたいなアクション映画は多いですが、それって飽きるんだよねー、私。だから、こうやってサクっとすっ飛ばすっていう手法はおもしろかったです。



いろんな国、いろんな場面で、武器商人の敵集団と政府関係者の敵集団が迫ってくるわけですが。

ま、絶対二人は死なないし(笑)
この二人が主演という段階で、そういうストーリーじゃないのはミエミエなので安心して観る事ができました。それは、ロイは本当はどういう人なのか?っていう点についても同じ(^^);

そして。また「knight」。
ロイの本名だったのね。
ご両親のシーンはよかったです。死んだことになってる、ってことも映画ではぼんやりと観客にわからせるだけ・・・って感じで。

最後立場が逆転して、の、睡眠薬シーンもおもしろかったです。

ということで。
細かいことはまだ新しい映画だしネタバレになるし書かないけど・・・、まぁ安心して観る事ができました。家族で観るにはちょうどいいね。



余談(笑)

やっぱ、トムクルーズは背が低いなぁ・・・(^^);
そしてキャメロンも歳は取ってるなぁ・・・もちろんものすごいキュートだけどね♪
| 観る。 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









<< NEW | TOP | OLD>>
Material by Night on the Planet
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.