Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

好き勝手に
つぶやくくとこ。
pi
Comment
Link
Profile
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■モーリス

 WOWOWにて放映のものをリアルタイムで。

TVをつけたらやっていた・・・ので、全く予備知識なし。
ただ、とにかく映像がきれいだった。そして、20世紀初頭のイギリスの話みたいだ・・というので観始めました。

ケンブリッジ大学に通うモーリス。とある集まりでクライヴ(若き日のヒュー・グラント)と知り合う。そして、クライヴはモーリスに愛を告白する。
二人は上流階級の人たちで、優雅に暮らす実家を持ち、そして同じように知的で優雅で美しい。
最初は驚いたモーリスも、クライヴの愛を受け入れる。
ただ・・・クライヴが意味する「愛」とモーリスの「愛」は微妙に違うんだよね。。。
クライヴは「精神的」「心」「魂」でモーリスをいとおしいと想い、一方のモーリスはそれ以上のものを求めたい気持ちもある。ただ、心底クライヴを愛し、理解し、寄り添っていることを幸せに思い・・
なんていうか、ほんと、一途なモーリス。
プラトニックな状態で二人は深く結びつきます。



が。
その時代のイギリスでは同性愛自体が法的に罰せられる重罪。

ある日、二人の知り合いである男がその罪で捕まり、罰せられてしまう。
名誉も地位もすべてなくし重い罪を背負わされるその男を見て、クライヴは自分がやっていることが怖くなる。彼は名誉も地位も財産も・・捨てる気はないのだ。
病気になるほど思い悩んだ末・・・クライヴはモーリスと決別することを決意。
なんていうか、もうその怖がってるクライヴが情けなくって、カッコ悪くて。。
一方のモーリスは突然別れを告げられ・・・もう翼が折れた鳥のように小さくなって・・・。

モーリスと距離を置き、さっさと女の人と結婚してしまうクライヴ。ずるーー。政治家になるために選挙運動に走り回って平気な顔して暮らしている。
一方複雑な心境のまま、結婚のお祝いに訪れるモーリス。「なかったことに」「今までの友情はそのままで」と言われても・・・
もう、同性しか愛せないんだよね、モーリスは。
思い悩む日々。孤独な日々。カウンセリングまで受けて。でも、どうしようもなくて。もがき苦しむモーリス。そんな気持ちをクライヴは全然わかってなくって、「恋人ができたのか?」とか勘違いしてるし。
あほか?!



と。そんなときに、クライヴの別荘?の下働きの猟番である若い美しい男、アレックがモーリスに・・・・。
ついに一線を越えてしまうモーリス。
けど、次の日には「脅迫されるんじゃないか?」と怖くなる。身分違いだし、何をされるかわからない。
ロンドンにまで追いかけてくるアレック。。。

ただ・・・アレックは本当に心からモーリスを愛していた・・・。

ラストは、これからどうなるの?という感じ。現実的に言えば問題がいっぱいあるわけだから。
でも、きっと、モーリスは「満たされていて」本当に幸せなのかもしれない。
クライヴのようなズルさのない・・心の底から純粋なモーリス・・・だからこそ。




まさかこんな話だとは思ってなかったんだけど、あっという間にその雰囲気に引き込まれました。
とにかく、映像が美しい。
古きよき時代のイギリスの田舎の風景。もう、そういうのが好きでたまらん私だから(笑)

クライヴ役のヒュー、アレック役の男の子が美しすぎるーー!(モーリスはタイプじゃないけど 笑)
音楽もぴったり。チャイコの悲愴じゃないだろうか。。

男同士の愛って、なんだか純粋。
ブロークバックマウンテン」のときと同じ感想です。

| 観る。 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









<< NEW | TOP | OLD>>
Material by Night on the Planet
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.