Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

好き勝手に
つぶやくくとこ。
pi
Comment
Link
Profile
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■ハンサム★スーツ THE TV
 塚地版の映画を見に行きたいーー!と娘に言われていたのにそのままスルーしてしまったので、TV版がやると聞いて、一緒に見てみました。

不細工であることでコンプレックスの塊になってる男がロバートの秋山さん。で、ハンサムスーツを着てイケメンに変身!!生活ががらっと変わって・・・って話。
よく知らないけど、多分映画版も同じ流れだと思われ・・・

設定はおもしろいよね。スーツを着たらイケメンに変身して、周りの態度ががらっと変わる。
イケメンってなんてすばらしいんだろう!!みたいな。
大げさすぎる演出に、んーっと思ったけど、ま、コメディだし仕方ないのかも。

でも、結局、一番想って欲しい人はイマイチの反応で・・・って感じ?
ま、人間外見より中身!ってことが言いたいのかなぁ??
ストーリーはミエミエでした。
で。
♪いいたいことはわかるけどぉーー実際そんなに甘くないぃーーーー♪
と、外見にコンプレックスのあるワタクシは思うのでありました。おほほほほ。

って、そんなことはどーでもいいのですが(笑)



やっぱ、谷原章介さんがスゲー!
このドラマ(映画もだけど)って・・・谷原さんの役者としてのテクニックがカナメだよねー。
設定上は、「変身したけど、中身は秋山さんだったり塚地さんだったりする」わけで。動きとか癖とか言葉遣いとか・・・谷原さんが彼らに似せなきゃいけないわけで。
でも、ほんと、似てる!!びっくりだー。
ほんと、器用な人だなぁ。ここ数年、ほんとにいろんなドラマに出てるけど、いろんな役がすんなりはまるタイプかも。

秋山さん見てて思ったけど・・・塚地のほうがずっと好きだわ。なんでだろ?(笑)演技上手だからかな?見てて落ち着く(笑)
| 見る。 | comments(2) |
■夢をかなえるゾウ
先日TVでやってたのを録画。むすめ。と一緒に鑑賞。
スペシャルのオグリ君のと、その夜からの連ドラと続けて。

スペシャル版。
えーーー。
ガネーシャにまず言って欲しかった。
「髪の毛を切れ!」と・・・(笑)
前髪だらんがうぅーーーっとぉおーーーしぃーーーーー(笑)

って、冗談はさておき。
原作にそって「取説」が挿入され、見やすかったかも。
ただ、本を読んだときほど笑えなかったし、「なるほど、そうなんだ」とも思わなかった。原作を読んでたからだろうか?それとも、やっぱり2時間ドラマだから尺が短くてはしょってるからかなぁ。。

気弱で人生を諦めてるような感じの主人公が、どんどん自信を持った顔になっていったところはオグリ君、頑張ってました。
でも、やっぱ、情けない役が似合わない子だなぁ。どうしてもルイをイメージするからか??
そして、フルタさんのガネーシャ。
さすが関西人!「自分な・・」って言い方がもうめちゃくちゃぴったりだった。ウザさもぴったり♪
原作を読んで「よし、やってみよう」と思っても、忘れてる自分に気がつきました。
でもあれ以来靴磨きはマメにするようになったかも(笑)

で。
その続きの連ドラ。
スペシャルと上手につながってておもしろかったー!

「爪を切れ」から始まった話。
彼女の夢は「素敵な恋愛をして成就すること」。これは原作にはなかった流れなのでおもしろそうです。
わりとクールな役の多い水川あさみちゃんが、はじけてる感じがいいかも〜。
続けてみようと思います。



ちなみに、涙もろいむすめ。は、スペシャル見てウルウルしてました(笑)どこで??(笑)
| 見る。 | comments(2) |
■笑う犬 2008秋
いやー。久々だった!(笑)
ただ、それだけ!

「笑う犬の生活」シリーズ。
ウタダさんの「Automatic」をオセロの黒いほう(笑)が真似していたのがほんとにおもしろくて。ウッチャン好きの私は喜んで見てました。
「トシとサチ」とか「テリーとドリー」とか「てるとたいぞう」とかおもしろくて・・・。
今回、それらが出てきて嬉しかったー。
けど、まぁ、そんなに大笑いってほどでもなかったけど。
ただ、懐かしさいっぱい。
そして、出演者がだいたいお化粧して出てるんだけど、肌の感じとか「老けたなー」みたいな?(笑)
やっぱ10年ってすごい年月だー。
オセロのナカジマさん、すごくきれいなんだけど、ちょっと太った??

「小須田部長」が見られなかったのが残念ー!
今回収録したので放映されなかったのって、DVD化するんだって(-c_- )
商売うまいなぁ。。

でも、やっぱ、「挑戦」するウッチャンが好きだわー。
「イロモネア」にも(あんまりおもしろくないけど 笑)出場してた。上にあぐらをかいてるんじゃなくって、若いコに混じって必死なとこがいいわー。
| 見る。 | comments(6) |
■ルパンの消息
WOWOWの2時間ドラマを録画してありました。
この2時間ドラマシリーズ、すごくおもしろいんだよね。。。

「たま彼」の上川さんが主人公。

うん・・面白かった!!!ほんとにおもしろかった。
ストーリーが練りに練られてて、現在と15年前・・・そして3億円事件・・・それぞれのパーツが少しずつつながっていく。その過程がおもしろかった。

3億円事件・・というと、前に、「初恋」ってのを観ました。女子高生が犯人だった・・みたいなヤツ。それとは全然違う話の深さ。。。(苦笑)

延べ17万人の警察官が動員された、あの「三億円事件」が時効になるその日、その時間、刑事だった溝呂木(上川さん)は犯人だと思われる人物を前に・・・何もできず。苦い思いを抱えながら15年。
ある日、その時効の日(15年前)に起きた女性教師の自殺が「他殺」だというタレコミがあって。なぜか部長に呼ばれてあと24時間で時効というその女性教師殺人事件の捜査責任者に抜擢されるところから話が始まります。

当時高校生だった3人の男を事情聴取しつつ・・・女教師の友達だった音楽教師を探しつつ・・・24時間しかない時効を前に捜査員たちは動き回る。
3人の男子高校生が計画した「ルパン作戦」・・それはテスト用紙を盗むというもの。
だけど、テスト用紙が入っているはずの金庫の中に教師の死体があって・・・逃げ帰るものの、次の日、なぜかその教師は飛び降り自殺している。
なぜ?
誰が遺体を動かしたのか?

その数日後、三人の高校生の友達だった一人の男子高校生が首吊り自殺をする。
なぜ?
彼が犯人なのか?
幼かった妹は?

そして・・・
男子高校生がたむろしていた喫茶店「ルパン」。
そこのマスターは・・・3億円事件時効の時に溝呂木が捕まえられなかった・・あの・・・男。。。

最後のほうは、見入ってしまいました(笑)



溝呂木が、最後に犯人に対して語る場面があったんだけど。
それが、本当に「人間の心理」そのものをついていて、ちょっと感動。。

一つの刺激があって。
それが「この上ない刺激」で。スリルがあって。緊迫感があって。
でも、それが終わったとき・・・
やっと安堵できるはず、静かな生活が送れるはずなのに、
「空虚」に感じてしまう。
そして、人間はその「上」の刺激を求めてしまう。

でも、その行為のおかげで、
15年間、苦い思いをして過ごしてきた人たちがたくさんいることも事実。
これで重荷がはずれる・・わけではないのだけれど。

ミステリーなので、詳しくかけなくて、中途半端なレビューですが。
見る価値アリだと思いました。
たま彼、かっこいいわ。マジで。
| 見る。 | comments(7) |
■ちりとてちん外伝「まいご3兄弟」
今クールのNHK朝ドラは見ていないんだけれども。
前クールの「ちりとてちん」は後半ずっと見てました。
結構おもしろかった。脚本がとてもうまく作られてて。無駄な人は全く出てこないし。無駄なセリフもなくて。
限られた15分の時間の中で、すっきりとおさまるドラマだなーと。
整合性が取れてるっていうか。矛盾のないドラマなので、すごく見やすかった。
もちろん、関西のお話だし、落語もおもしろかったし。だからかもしれないけれど、出ている人皆が「わざとらしくない」ドラマだったなぁ。。。

この「ちりとてちん」・・・なんでも、総合の視聴率は史上最低だったらしいんだけど。関西ではものすごい人気で、今もものすごいコアなファンがいて。
スペシャル番組もいっぱいあったし、DVDの売り上げは朝ドラではトップだとか。
そして、この「外伝」も、本放送終了前に「スピンオフ」ドラマとして作られることが決まっていたそうで。すごいわー。
ということで。録画してあったものを見ました。

えと。
しをりちゃんは出ないのね・・(笑)

「3兄弟」ということで。主人公カップルではない残りの3人の落語家さんたちの、とある夜のお話。
場面設定としては、「そんな偶然あるわけなーい」って感じなんだけど・・・
でも、45分の時間の中で。本ドラマでは脇役だった3人のキャラがきちんと描かれてて。
最後にはじーーーんって感じで。
やっぱ、脚本家の人すごいわーって思った。

シーソーさん。
このドラマファンの中では、ものすごい人気らしいんだけど。
いい味出してるんだよねー。屈折してるけど・・ほんとはすごく寂しがり屋の優しい人で。
3兄弟とはいうものの、それは兄弟弟子ってことで、赤の他人なんだけど。
この人たちの距離感、すごい好きー。
大人になって、こんな風に相手を(屈折した表現ながらも)思いやれるって、素敵だなぁ。。



ちょっと話はずれるけど。
「視聴率」って目安って・・・もうアテにはならないんだろうなぁ・・・とつくづく。
TV番組を簡単に録画できるようになってきてるし。
それこそ、携帯でも見られるわけで。
「リアルタイムでTVで見てる人」って、昔よりずーっと減ってるよねー。
それが指標になってるって、なんか気の毒だなーと。。
ちょっと思う今日この頃。


| 見る。 | comments(2) |
■CHANGE
GWあけから始まったドラマ。やっと昨日最終回でした。

最初このドラマの番宣を聞いたとき、「・・・また同じパターンか・・」と思ってたんだけど。カレのあからさまなサクセスストーリー!!!って感じじゃなかったので、結構おもしろく見られました。

やっぱり、脇役の人たちの存在は大きかったかなー。めちゃくちゃ豪華キャストだったよね。
ルビーの指輪の寺尾さん=「博士の愛した数式」の寺尾さん・・なわけですが。
彼が「悪ければ悪いほど」ドラマがおもしろくなった。
ほんとに居そうなずるがしこい感じがすっごく憎憎しくて。最後のほうは「コイツをなんとかギャフンといわせたい」とマジで思ったし〜(笑)

ソーリに接する秘書官たちや周りの人たちが、「ソーリ好き」になる過程が・・全体的に「速攻で」薄かった気はしましたが。まぁ、あれだけ「素人」力で素直に人と接するソーリだったら、あの魑魅魍魎がいそうな世界では見直されて当然なのかなぁ・・。
個人的には、中村敦夫さんを久々にドラマで見て、いい味だしてたなーって思った。実際に政治家だったんだもんねぇ・・・。もちろん、アベちゃんもいいアクセントでした。



さて。
最終回。

・・・演説ながっ!
ほんと、いいこと言ってるのよ。わかりやすく。
ほんとに「こういう人が政治家だったらいいなー」って。理想だなーって。
でも・・・ドラマだし(-c_- )
途中で泣くのも・・・ハシモっちゃんじゃないんだから!(笑)
だいたい「僕を支えてくれた・・こういう人たち・・」みたいな説明をされても、国民はなんのこっちゃ全然わからないんちゃう??(笑)

で、「史上初めての直接演説!」みたいに言ってたけど、実際、総理大臣が赤いカーテンの前で「国民の方々へ」って感じで訴えることってなかったっけ??なんか見たことあるような気がするんだけどなー。イスに座って・・ってこと??(笑)

も一つ。
寺尾さんが「反主流」になったっていってたけど。
なんでかよくわからなかった。
衆議院解散総選挙をやったら・・また朝倉がソーリになるって予想ができたってことなのかな?国民を巻き込んでしまったら、もう議員間での策略とか駆け引きとかは意味がないから自分はソーリになれないってこと??
ギャフン、がなかったじゃん!ギャフンが!(笑)
「ありがとうございました、あなたのおかげでウミを出すことが出来ました」って、それだけか・・・。



ふかっちゃんは本当にかっこよくキレイでした。
でも、あんなに目標高く、志を持って政治家になりたいって思っていた有能な人が、コロっと男の人と一緒にいることを「夢」に変えるって・・・オンナをなめとんのかーー!もったいなーーーーーーーーい!!!
一緒に政治家やったっていいじゃん♪

てか、この話と国の政治の話を一緒に考えるのはやめてほしかった(笑)
最後の車の上のスピーチのとき、二人とも結婚指輪してたわー。はやすぎじゃない??(笑)

終わり方はこういう感じしかしょうがないんだろうねー。
これで「成功しました!」ってやれば、「やっぱ、サクセスストーリーじゃん・・(-c_- ) ありえねー」とかってなるんだろうしね。
でも、簡単に「選挙」っていうけど、莫大なお金がかかること、知ってる??(笑)

それにしても・・・薄暗い部屋で陰影がついたソーリのお顔・・・・肉のたるみが・・(汗汗)やっぱ、歳とってきたのね・・・(汗)

| 見る。 | comments(9) |
■今クールドラマ。
まだ「CHANGE」は終わってないのですが。

今クール、ほぼ見たドラマ、と見たり見なかったり・・で、レビューは追っていて。最終話まじかで見るようになったドラマは
・ラスト・フレンズ
・アラフォー
・絶対彼氏
・CHANGE
の4本。

上3つ。
中盤とてもおもしろかったんだけど、ぜーんぶ最後が・・・・イマイチ・・・。
なんていうか、全部「あっちもこっちもとりあえずうまくまとめる」感があって、なんだかなーって感じでした。

■ラスト・フレンズ
上野樹里ちゃんはほんとに上手だった。
「のだめ」のイメージが全く見えなくて。完全に「男の子」に見えるしぐさで。
「のだめ」が原作にそっくり!と言われていたのと同じように、ものすごく研究してたんだろうなー。
峰くん(笑)もすごくナイーブな男の子で。錦戸くんは、ものすごく怖かった。
なんだか、ラスト・フレンズは「フツーの子」がいないドラマだった、という気がします。
DVをするほうと受けるほう。今回、「する側」の気持ちがあまり見えなかったんだけど。「受けるほう」の「慣らされてしまう感じ」はわかった。わかったけど、理解できないけどね。。。あの優柔不断さが一番罪を重くしてる気がする。
で。
最終回の、あのくどいような、「もしかしてここで死ぬの?!」みたいないろんな映像、いらなかったなぁ。なんか終わり方がゆるすぎる。ここまでリアルに描いてきたなら、最後までリアルっぽくしてほしかったな。

■Around40

「アラフォーねぇ・・ヘンな言葉」と思ってましたが。
ほんと、アラウンド40だった(笑)
女性三者三様・・ほんとにどれも、「ふんふん」とうなずけるような「気持ち」があって。誰だって、いつになっても「認めてもらいたい」「注目されたい」って思うんだろうなって。「人の目」や「人の評価」が気になるってのもよくわかる。
おもしろかったです。

が。最後・・・
どっちつかず・・・なラスト1分、いらなかったなー。
多分そうなるとは思うけど・・ね。

■絶対彼氏
むすめ。が見たがったので、一緒にずーっと見てました。
もこみっちーのロボも、だんだんロボに見えてきてたし。演技があまりうまくないのをうまく生かせた感じかも。
もうちょっとソウシ君の気持ちを早い時期に行動にうつさせてたほうがよかったなぁ。
最初のほう、ミョーにダレてる感じがしました。
ただ、時が過ぎるにつれ、ロボットナイトがウザくなくなってくるように見えるのはすごいと思った。最初ウザすぎたから。
逆にリイコちゃんが最後豹変しすぎ。重いわ、アンタ(笑)

ヒロ君ファンとしては、ソウシ君がもっと全面に出てほしかったなー(笑)
最後は「そういう風にもっていくしかしょうがないよね・・」と思いましたが。
なんだか、ほんと、まとめすぎ。3週間後って。はやすぎじゃん?都合よすぎ。

と毒舌レビュー。

さて。「CHANGE」はいつが最終回なんでしょう??
15分延長SPとか。
最終話序章とか。
わかりにくーーい。
(笑)

それにしても、ふかっちゃんがきれいすぎる!きれいすぎてきれいすぎて、困るくらいきれいだ。
| 見る。 | comments(10) |
■古畑中学生
録画してさっきむすめ。と鑑賞。

ミタニさんは、人間としておもしろくて。その視点っていうか、物事を考える過程とか、こだわりとか。
大人なのに子供みたいなとことか。
人嫌いなのに人好きなとことか。
あんなに「中心」にいる人気脚本家なのに、実は私たちと同じ「まだまだ子供みたい」なとこ・・・そういうのがおもしろくて、エッセイやラジオのファン。
作品はあまり得意ではないけれど。「古畑」は別格。。。

ラジオやエッセイで、どうしてこの「中学生」版を作ったのか?という話をあらかじめ聞きかじっていた私。
>奥様の小林さんが出ていたドラマを見ていたら、彼女の息子役の男の子に目が留まった。
>これは!!と思い・・・プロデューサーに電話した。
>田村さんはもう「やらない」と言っていたけれど。快くヒトコマ登場してくれた。
そういう流れで作ったドラマらしい。

で。
感想。

うん。確かに中学生の「古畑」が見えたかも。
向島くんと同級生であったこと・・は、意外だったけど。シリーズ内では向島君はいろんな苗字で登場してて(苦笑)いつも「えー君の名前は??」って田村さんが聞いてて。
そういうのが、うまーーーくつながってる気がした。
普通、大当たりしたドラマや映画の「続編」を作ることは多いけど。
年月をさかのぼって「若い頃」の話を作るのは、やっぱ、「つながり」が難しいと思うから。。。

ホームズをしっかり読んでないと、この話は作れないよね。
ずーっとバックボーンにホームズのエピソードがあるもん。。(私も全部知ってるわけじゃないから、??だけど 笑)

でも。
最初、登場人物の紹介・・みたいな30分くらいの間に、
「あ、多分、教頭先生がいい人で、理科の先生は悪い人だろうな」ってのはすぐ予想がついた(笑)
途中、バラバラにいろんな事件が出てきて、かったるーくなってしまったんだけど、
そこはミタニさんお得意の「バラバラ→一つにまとまる」って感じで。
最後の20分くらい??は、おーー!うまいねー!と思いました。

最後の教頭先生の自転車の後姿は、まさに田村さんの古畑さんにそっくり!!
教頭先生を演じた浅野さんは、エッセイによると、ミタニさんの作ったとある舞台で病欠で倒れた主役の人のかわりに急遽代役に出てくれた方だったはず。確かほんの数日で全部セリフを覚えて、きっちり演じてくれた、って書いてあった気がする。
ミタニさんは、役者さんを先に決めてから、その人をイメージして役やセリフを考える人らしいので・・・
きっと、浅野さんをものすごく信頼して認めてるんだろうなーって。
ぼんやりと想像しました。

でも、やっぱ、田村さんの古畑が見たいわ。
中学生がシリーズになっても、うーーん・・・(汗)

(笑)
| 見る。 | comments(8) |
| 1/1 |
Material by Night on the Planet
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.